小学生クラス ソロバン

集中力・忍耐力・判断力…! 
成長の基礎となる能力がそろばん学習で育まれます。
それは、そろばんは子どもにとって相性のいい学習素材だからです。やらないのは、とてももったいないと思います。
どんどん難しい計算が、どんどん速くできるようになる!のが体でわかる。これは、子どもにとって抜群に面白いことなのです。昨日より今日、今日より明日。自分が伸びていくことを実感する面白さ。これこそ真の学習意欲につながるものだと思います。

そろばんは『集中力』が身につく!

60分間を苦痛と感じないほどの集中力が、短期間のうちに身につくのです。低学年の集中力の限界はのべ30分間といわれています。ところが、ソロバン教室の授業は60分間。それぞれに合った課題に精一杯取り組むので、どの子もすばらしい集中力が身につくのです。

そろばんは『忍耐力』が身につく!

繰り返し練習を重ねるから身につくのです。ソロバン学習はミスとの闘いとも言われています。何度も正解にだどりつけるまで繰り返すから、「最初はできなくても、努力を続けるうちに必ずできるようになる」と学びます。やり遂げる、たどりつける、そして次を目指す。こうすることで、ガマンの必要性が自然と身につき、忍耐力も身についていきます。

そろばんは『記憶力』が身につく!

そろばんは「右脳」にとっても良い。記憶のメカニズムは、まだ完全には解明されてはいないが、短時間で膨大なデータを判断・分析し、格納していくために画像化したイメージを手がかりにしていると考えられています。この働きをつかさどるのが右脳だといわれいます。従来の丸暗記、詰め込み式の教育は、数字や文字を「覚える」もので、主に左脳の働きによるものです。ところがソロバンは、視覚的にとらえた情報を記憶して処理するので右脳が鍛えられると言われています。左脳の記憶が覚えにくく忘れやすいのに対して、見て、覚えて、長く留める右脳の記憶力の強化は、脳の働きに効果的と考えられています。


今、話題のフラッシュ暗算も取り入れております。
(注)ただし、テレビに出て来る子どものようになるには、お家でも毎日3~4時間の練習が必要です。
松若中央学院は、一人ひとり目的に合ったコースをご用意しています。高いスキルを持った先生たちによる徹底した少人数制で、学ぶスピードや得意分野が違う子どもたちが集まっても、その個性と能力を生き生きと輝かせることができます。

授業日程はこちら!!

何曜日のどの時間で授業があるかをご覧になりたい方は

© 松若中央学院|総合事務所 山形県酒田市若竹町1-5-15 電話0234-23-4535