1. トップページ
  2. 幼児クラス

幼児クラス

COURSE

  • イングリッシュ幼児教室

    イングリッシュ幼児教室 『モンテッソーリ教育+英会話』で、「伸びる力」を育みます。日常生活、感覚教育、言語教育、算数教育、文化教育と英会話をバランスよく体験しながら学ぶクラスです。

    詳しくみる

  • プレ幼稚園

    プレ幼稚園 初めてのモンテッソーリ。ひとりでできたを大切に幼稚園への橋渡しとなるようにサポートします。

    詳しくみる

  • 幼児そろばん

    幼児そろばん 数と仲良くなって、右脳に働きかける能力開発を行います。

    詳しくみる

モンテッソーリ教育教材

モンテッソーリ教育について

マツワカでは17年前から取り入れている、モンテッソーリ教育。
世界110以上の国、2万を超える保育園・幼稚園で実践されている、最も信頼性の高い教育です。

モンテッソーリ教育の特徴

イタリア初の女性医学博士であり、教育人類学者として高名なマリア・モンテッソーリが開発した幼児教育メソッドです。子どもの成長過程の観察から、科学的に導き出されたその方法論は、世界各国で広く研究・実践され、高い信頼性を得ています。
将来の学校教育、社会生活の下地となる人格を形成し、あらゆる分野に伸びる可能性を秘めた子どもの力を最大限に引き出します。だから、モンテッソーリ教育を受けた子ども達は、自ら学びだし、強い意志で歩き始めるのです。

  • 1. 学習の環境を大切にします。

    学習の環境を大切にします。

    何でも興味を示し、触ってみたいという強い欲求を子どもは本質的に持っています。モンテッソーリ教育は、この内的欲求を適切に引き出し、遊び、学び、知ることを促す「環境」を大切にします。

  • 2. 知能と感覚のバランスを重視します。

    知能と感覚のバランスを重視します。

    幼児期は、「見て・聞いて・触って・味わって・嗅ぐ」という感覚を通して、物事を理解することが大切です。モンテッソーリでは、感覚教具を使って五感の発達を促すことで、感性の豊かな子どもを育てます。

  • 3. 人格の完成を目指します。

    人格の完成を目指します。

    モンテッソーリ教育の目的は、子どもの人格の完成です。一人ひとりの発達に合ったモンテッソーリメソッドを用い、子どもの発達の理解し援助できる専門の指導者によって、子どもの人格の基礎づくりを助けます。

  • 4. 伸びる力・探究する力を育てます。

    伸びる力・探究する力を育てます。

    いわゆる「型」にはめ込む教育にとらわれず、教師が一人ひとりの個性や能力にきめ細かく目配りし、最適な環境を提供していきます。子どものやる気を育み、主体的な学びで探究心を育みます。

  • 5. モンテッソーリ教育を受けた有名人

    モンテッソーリ教育を受けた有名人は世界中に数多くいます。

    • 藤井聡太(棋士)
    • アンネ・フランク
    • キャサリン・グレアム(Katharine Graham)(ワシントン・ポスト誌の経営者および、ジャーナリスト)
    • ジェフ・ベゾス(Jeff Bezos)(Amazon.comの創設者)
    • サーゲイ・ブリン(Sergey Brin)&ラリー・ページ(Larry Page)(googleの共同創立者)
    • ジミー・ウェールズ(Jimmy wales)(wikipedia創設者)

松若キッズ体験談

T君(5才) 毎週いろんなもの(教具)で遊べる(学ぶ)のが楽しいです。数字のお仕事は、ビーズを使ったり、スタンプを使ったりして色んなことをしています。4桁の数字を書くお仕事で、1~1000までの数字を書いた巻紙を作ったら、教室の外の廊下も超えるくらい長くなって楽しかったです。英語で動物や食べ物や曜日もスラスラ言えるんだよ。お母さんに教えてあげるのも楽しいです。

お母さんの声

いつも授業が楽しくて、「行きたくない」と言ったことがありません。毎回文字や数、実験など幅広い分野の学びを詰め込まず、自然に習得できるところが良いですよね。英語も大好きです。